保険適用について

こうよう鍼灸治療室では、
この度「ハリ・灸施術」に対する健康保険の取り扱いを開始いたしました。
ハリ・灸施術での健康保険の適応には、
以下の様な「該当項目に当てはまる方」のみの適応に
なりますので、ご確認頂いた上、ご希望の方は気軽にご相談下さい。



適用条件と適用疾患

慢性病であって、医師が治療上必要と認めたもの、
また下記6疾患である事が確認出来れば、
医師の同意書により個別に判断することなく要件を満たしているものとして、
療養費(すなわち保険適用)の支給対象として支給されます。

● 神経痛  (しびれ、マヒ、知覚異常など)
● リウマチ (間接変形やこわばりを伴う関節炎)
● 五十肩  (肩関節の挙上困難。年齢は関係なし)
● 頸腕症候群 (首から腕にかけての慢性的な痛み、コリ)
● 腰痛症  (慢性的な腰痛)
● 頸椎捻挫後遺症(ムチウチ) (交通事故などによる首の捻挫の後遺症)

日本鍼灸師会のホームページ

▲上に戻る


保険治療の開始から申請までの手順

①同意書の取得

問診票 保険治療を希望する疾患が同意書中の適応疾患であれば、患者様の掛かり付けの医師に同意書の記入を依頼できます。
※注:ハリ・灸での保険治療を希望する疾患については医師による医療との「併給」は認められません。 (診察・検査及び療養費同意書の交付を除く)

↓

②治療の開始

同意書取得後、初めて治療した日から保険治療の開始です。
(同意書の有効期間は3ヶ月)
治療開始時にかならず同意書と保険証・印鑑をお持ちください。
※注:3ヶ月を経過した時点において、更に治療を受ける場合は、もう一度 医師に再同意を確認する必要があります。(医師による口頭でも可)


▲上に戻る


具体的な施術料は?

療養費の保険給付額は、はり・灸併用で1回1,510円
1度の保険適用は1部位のみの施術です。
全身治療ではご利用できません。(肩のみ、腰のみなど)

実際の施術料の御負担分は、保険給付額の各自己負担割合に応じた金額となります。
つまり、以下のようになります。

例:負担割合3割の方の場合 (社会保険、健康保険、国民健康保険など)
施術料金1,510円の内、自己負担3割=453円

例:負担割合1割の方の場合 (後期高齢者医療保険など)
施術料金1,510円の内、自己負担1割=151円

▲上に戻る


Designed by CSS.Design